中村梧郎‐GORO NAKAMURA OFFICIAL WEBSITE
top
Profile
publications
tv
diary
contact
Profile
イメージ

中村 梧郎(なかむら ごろう)/フォトジャーナリスト



  • 1940年生まれ長野県出身、フォトジャーナリスト。
    前・岐阜大学地域科学部教授(メディア論、環境論)、70年代初めからベトナム戦争を取材、74年以降枯葉剤問題を検証。テレビ朝日の報道番組ザ・スクープでもダイオキシン汚染とごみ問題などを取り上げ解説してきた。
    現在は敬愛大学環境情報研究所客員研究員、現代写真研究所講師、日本写真家協会会員、日本ジャーナリスト会議(JCJ)代表委員。
    1983年NIKON第8回伊奈信男賞、96年日本ジャーナリスト会議特別賞、2006年第1回日本科学技術ジャーナリスト(JASTJ)賞を受賞。
    著書に「戦場の枯葉剤」(岩波書店)、「新版・母は枯葉剤を浴びた」(岩波現代文庫)、「環境百禍」(コープ出版)など。


  • 1999年以降、岐阜大学地域科学部教授としてメディア論・環境文化論を担当した。2004年、停年退官。

  • 1983年の著書「母は枯葉剤を浴びた」(新潮文庫)は20年間に27万部あまりを出し、2005年以降は同名の改定新版を、岩波現代文庫で刊行している。写真集「戦場の枯葉剤」も岩波書店から出版。

  • 1983年にはユージン・スミス賞(USA)に、最後の受賞候補10人の一人としてノミネートされ、同年ニコンサロンでの年間最優秀作品賞としての第8回「伊奈信男賞」を受賞した。

  • 最近の写真展は2005年にニコンサロン銀座と大阪ニコンで行なった「枯葉剤の30年」展。また、2006年と2007年には日本の支援者の支えを得て、ニューヨークのジョン・ジェイ大学(NY市立大学)で個展“ORANGE”を開催した。枯葉剤写真展はこれまで韓国やベトナムでも行ない、ホーチミン市戦争博物館では全作品が常設展示となっているが、米国では初公開。2007年6月半ばまで展示した後はテネシーやノースカロライナなどへの巡回移動展となる。
  • 1940年生まれ 長野県出身。
  • 1970‐2011年:
  • ベトナム戦争を取材、戦後も30年以上にわたって枯葉剤の悲劇を取材
  • 1976年:
  • 第1回公募展「視点」大賞受賞(審査委員長土門拳)
  • 1999‐2004年:
  • 岐阜大学地域科学部教授(メディア論・環境文化論)
  • 1983年:
  • ユージン・スミス賞(USA)に、ノミネート
  • 1983年:
  • ニコン年間最優秀作品第8回「伊奈信男賞」
  • 1996年:
  • 日本ジャーナリスト会議特別賞
  • 2003年:
  • ベトナム政府より情報文化功労賞授与(枯葉剤問題の報道に対し)
  • 2005年:
  • 「枯葉剤の30年」展。
  • 2006年:
  • 第一回日本科学技術ジャーナリスト賞
  • 2006年-2007年:
  • ニューヨーク市立大学で個展"ORANGE"を開催(枯葉剤写真展は韓国やベトナムでも行ない、ホーチミン市戦争博物館では全作品が常設展示)
  • 2012年:
  • 敬愛大学・地域総合研究所客員研究員、日本ジャーナリスト会議JCJ代表委員、現代写真研究所副所長、日本写真家協会会員
  • 2018年:
  • ベトナム・ホーチミンで「オレンジマラソン」開催
    主な写真展
  • 1975年
  • 「ベトナム解放」東京・新宿ニコン・ギャラリー
  • 1983年
  • 「枯葉剤・エージェント・オレンジ」東京・銀座・ニコン・ギャラリー
  • 1983年
  • 「Agent Orange: 恐るべき過誤の証明」4人の写真家による合同展、フィリップ・ジョーンズ・グリフィス(MAGNUM) /ウェンディ・ワトリス(米・LIFE)、マイク・ゴールドウォーター(英国)、中村梧郎(日本)の4人。2月~3月、 テキサス・ヒューストン写真センター常設ギャラリーで(全米写真家協会ビルがヒューストンに完成したのを記念する こけら落としの写真展として)開催。
  • 1985年
  • 「残影のインドシナ」東京・新宿ニコン・ギャラリー
  • 1993年
  • 「枯葉剤の悲劇」韓国、ソウル地下メトロ展示場
  • 1995年
  • 「刻印のベトナム」コニカプラザ企画展。東京、大阪、札幌
  • 1996年
  • 「戦場の枯葉剤」京都・立命館大学、国際平和ミュージアム
  • 1998年
  • 「環境百禍」展 東京都・板橋区エコポリス・センター主催
  • 2000年
  • 「Agent Orange in the Vietnam War」12~1月ベトナム、ハノイ、ホーチミン
  • 2002年
  • 「環境百禍」展 岐阜市・未来会館
  • 2004年
  • 「ベトナム戦争30年」石川文洋との二人展、岐阜市文化センター
  • 2005年
  • 「30年目の枯葉剤」東京銀座、大阪ニコン・ギャラリー
  • 2006年
  • 「Silent Spring-エージェント・オレンジ」ニューヨーク、ジョンジェイ大学
  • 2007年
  • MAGNUM招待作品展「ORANGE」2月~6月、ニューヨーク、ジョンジェイ大学(CUNY)、プレジデンツ・ギャラリー
  • 2008年
  • 「AGENT ORANGE IN THE VIETNAM WAR 33年目の枯葉剤」6月28日(土)~7月26日(土)、JICA(ジャイカ)横浜1Fホールにて開催
  • 2010年
  • 「ASIAの視点」展、1月~4月、芽野市立美術館
  • 2011年
  • 「写真とは」木之下晃との二人展、9月~10月、芽野市立美術館
  • 2011年
  • 「破壊された街-原発と放射能」12月、ギャラリー・ラパス鴻巣
  • 2012年
  • 「AGENT ORANGE」展(11月予定)、川越市美術館
    2012 Nakamura Goro All rights reserved.